原宿文房具店 輸入文具 フライハイトに行ってみた!

原宿に輸入文具の専門店があったのでいってみました!

私は海外旅行が好きなので、アメリカ、スペイン、イタリア、韓国等

現地でいい文房具屋があったら、気の赴くままにふらーと行ってるんですが

その国ならではのおしゃれなアイテムがたくさんあります♪

 

なかなか海外旅行にも頻繁に行けなかったりするので

そんな時、異国間を少しでも味わうことができる輸入文具の専門店をご紹介します!

 

原宿文房具店 輸入文具 フライハイト

輸入文具 フライハイトの行き方

表参道と原宿どちらからも行くことができます。

原宿寄りではあるので電車で来店する際は原宿駅から向かいましょう。

ラフォーレ原宿のすぐ近くでLINE FRIENDS FLAGSHIP STORE HARAJUKUの裏にあります!

店舗がマンションの中にあるので、非常に分かりずらい・・・笑

しかも私が写真撮影した時が、大規模修繕中だったのかシートが被ってました。

特段、看板とかも入口にはなかったので、本当に合っているのか?という疑心がありながらも

 

恐る恐る中に進んでいくと・・・

みつけた!文具のお店Freiheitの文字が!

階段を上ってくださいという案内があるので、3階までのぼっていきます。

 

そしてのぼった左側の通路に・・・

ありました!フライハイトが!

独特のデザインですね、恐る恐る中に入っていくとこんな感じです!

 

店内の雰囲気

※店長さんに撮影の許可をこちら取っております。

こじんまりとした店内!広さ的には10畳くらいかな

左側がジュエリーが並んでおり、右側が輸入文具になっております。

中にはたくさんの輸入文具があり、意外と種類が多いのでどこからどう見ていけばいいのか分からない笑

そんな時は店内にいるお姉さんに聞いてみるのが一番です!

どの輸入雑貨が一押しか、その文房具はどうやって見つけたか等詳しく教えてくれます♪

買い付けをベルギーのブリュッセルやフランスのパリで蚤の市や郊外にも赴いて探しているそう。

今は普段と異なる状況下のため、あまり買い付けは行けてないようで、現地の友人にもお願いしているみたい。

だからこそ、今までみたことのないようなアンティーク文具も並んでるので面白いです!

 

どうやらこちら姉妹でジュエリー店を運営しているらしく、5年前くらいに2階にあったフライハイトが

ネット通販に切り替えるのを機に3階のジュエリー店の一部をポップアップストアとして出しているよう

運営・倉庫は千葉の柏にあるようで実は会社は別ですが、ビジネスは一緒にやったり仲らしいです!

これがコラボ商品でパペジュエリーになります!

フランス語のPapeterie(文房具)と英語のJewelleryから生まれており

フライハイトと姉妹ユニットのSis.の共同作品になります。

ピン先や分度器のブローチやペンにつけるアクセサリー等を販売してます。

特にペンアクセサリーはオンリーワンのアイテムにすることができるので面白いですよね♪

 

文房具コーナーを詳しくみてみた

普通に見たことがない筆記具が並んでおります。

筆記具の性能は日本製が一番だと私は思ってますが、ポップなデザインで

可愛らしい海外の文具があったりするので、ぜひ見てください!

 

中でも私が一押しだったのが、海外の新聞紙を細かく裁断してできた鉛筆です。

鉛筆棚上段の右から2番目の2つある白い鉛筆です(先端がこっちに向いてるやつです)

普通、木から軸部分の素材はできてますが、こちらは異国溢れる新聞紙からできております。

意外とありそうでなかったエシカル文具だったため買っちゃいました。

よくアメリカの文具屋さんにあるようなポップなものから

よーくみると、イギリスにあるヘリックス社のOXFORDブランドまで!

メタル素材の携帯鉛筆削り等レアなものも見つかります♪

あと、どこかの蚤の市でみつけた鉛筆削り

珍しい三つ穴の携帯用でどこのメーカーか分からない・・・ある意味、掘り出し物w

 

後、可愛くてこれもついつい買っちゃいました。

ブリキのおもちゃチックでアンティーク感のある車!

おもちゃとして遊ぶこともできますし、インテリアとして飾るのも〇

後ろに鉛筆削りが付いてるので、削ることもできちゃいます。

ただ車種によっては、削ったら車内に削りカスがたまり汚れる仕様になってるので注意

生産国は中国でしたが、これもどこのメーカーかイマイチ分からなかったです。

 

後はざーっとみていきますと

ノリ、消しゴム、クリップ等の海外文具がずらーっと並んでおります。

中でも面白かったのが、この下に分かりずらく置いてあった・・・

こちらのノートになります!ブリュッセルの蚤の市で見つけた掘り出し物のようで

お姉さんが販売してた方にいつの時代でどこのメーカーか聞いたみたいですが

その方も分からなかったそうです。私も調べてみましたが、どこかは出てこず・・・

 

でも風合いがとても素敵ですよね、何年ものなんだろ

気に入ってこちらも購買しちゃいました!

グラシン紙付きグリッドノートでグリッドラインは手書きのような雰囲気があります。

トレーシングペーパーのうっすい紙もしっかり保存状態がよかったです♪

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

行ってみると分かりますが、限られた空間の中で

海外文具が掛けられてたり、置かれたりと敷き詰められております。

お姉さんが忙しそうでなければ、ぜひおススメ文具を直接聞いてみてください。

ヨーロッパ系の文房具が基本多いですが、色んな国の掘り出し物も見つかったりするので

アンティーク、輸入文具が好きな方はぜひ一度は来店してみてはいかがでしょうか?

 

最後に(店舗情報)

営業時間:13:00 – 20:00(定休日が月曜、祭日の場合は翌火曜)
※営業時間変更・臨時休業はHPをご覧ください

郵便番号:〒150-0001
住所:東京都渋谷区神宮前4丁目31−16 原宿 80ビル 3F Sis, 内
公式HP:http://www.freiheit-net.com/

投稿者: Fumi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)