パラレルペンでイラストを描いてみよう♪

皆さん、カリグラフィーペンって使ったことありますか?

大きく2種類あり、サインペンのようなフェルトタイプと万年筆のような先が金属になっているタイプがあります。
後者はペン先が特殊なものが多く、平たく横幅が広いので角度によっては細い線や太い線を2Wayで自由自在に書けるのが特徴です!

 

このようなペンは扱いが難しいので私も全然使いこなせないですが
今回はもし慣れたら素敵文字が書ける、PILOTさんのパラレルペンをご紹介します!

パラレルペン

パラレルペン

 

なんか文房具屋にあっても、素通りしようなプロ用ペンって感じがしますね笑
パッケージに入ってる姿を見るだけでも、初心者には扱いずらさがぷんぷんしております汗

では、早速箱を空けてみましょう!
附属品一覧

中を空けてみると附属品が結構でてきますね笑

・ペン先 PEN UNIT
・ペン軸 Barrel
・インクカートリッジ×2 Ink cartridge
・キャップ Cap
・ペン先クリーナー Nib cleaner
・ピペット Pipette for cleaning the pen unit
・取扱説明書 Instructions and care guide

見慣れないものもあると思うので、後でいくつかご紹介します!
※いつもだったら捨ててしまう取扱説明書ですが、これは凄く重要なので捨てちゃダメです笑(後ほど説明します)

まず重要なのが、ペン先とインクカートリッジを合体します!
奥までしっかり入るので、カチッと音がするまで差し込んでいきます♪
ペン先とカートリッジを合体

しっかり奥まで差し込んだら、これで文字が書けます!
合体した部品とペン軸をくっつけたら、ペンが完成するのでやってみましょう♪

こんな感じ!
パラレルペンのキャップを取った図

これで描くことができますが、インクが滲むまで時間がかかるので
最初はインクカートリッジのインクが入ってる部分をつまんで、空気で押し上げてあげる作業が必要です。

実際に書いてみる前に他の部品もいくつか紹介します!

まずはスポイト
スポイトで綺麗にする

先にインクカートリッジを差しちゃったのでできないですが
インクカートリッジが使い切って空になったら、スポイトに水を吸わせて
インク先の部分に差し込み、水を出すと前回のインクが洗浄されるという優れもの笑

なかなかパラレルペンを使い切るということは
私のような初心者からしたらあまりないですが笑
イラストよく書く方であれば、知っておかねばですね!

後は、あの黒い紙は何に使うの?って思ってる方いたと思うんですが

こう使います笑
ペン先クリーナー

 

ペン先をよーくみると、特殊合金プレートが平行に2枚重ねられてるので
長く使っていったり、一定期間放置するとインクがだまになってしまって
綺麗に描けなくなってしまうこともあります。そのためのペン先のクリーナーとなってます♪

では、実際に書いてみたいと思います!
実際に描いてみた

きれーいな線が描けますね笑
4.5mmを選んだので比較的、面は広く書けます!

ただパラレルペンが難しいのが、細い線から太い線に移行する時に掠れやすいのと
カリグラフィーを書くときにどう書けばいいのか止まってしまうとインクが滲みやすいです・・・

また初心者がカリグラフィー文字を書く時、右も左も分からずハードルが高い・・・
そんな時におススメなのが、先ほど最初に捨てちゃダメとお伝えしてた取扱説明書です!
取扱説明書

みてください!
カリグラフィー文字の書き方・手順やパラレルペンの使い方までしっかり書いてくれてます♪
後は実際のイラスト例も載っているのでまずはマネをしてみると良いです!

初心者ながら、2つ程描いてみたのでよかったらご覧ください!
実際のイラスト集1

どうでしょうか?笑
意外と取扱説明書を参考に描いていけば、いけなくもないですね!
ただ備忘録の”備”とか細かいところが結構難しい・・・

初心者にとって間隔が掴みずらいので、まずは方眼紙から試してみるのが良さそうです!
実際のイラスト集2

友達の誕生日も市販で売っているものももちろんいいですが
パラレルペンを使うとそれっぽくデザインができるので、メッセージカードとかに添えるのは〇ですね!

ひと手間加えてメッセージを伝えると貰った人からしても嬉しいですし、温かみを感じますよね♪

初心者からしたら少しハードルが高く感じてしまうかもしれないですが
取扱説明書や今ですとYoutubeで勉強できるチャンネル等もあるのでぜひ興味があればご覧ください。

 

ペン幅は全部で6種類(1.5mm,2.4mm,3.0mm,3.8mm,4.5mm,6.0mm)

もしパラレルペンを使ってみて、これいいな!ってハマったら
カリグラフィー用に裏写りしないような最適な紙・練習用紙もあるのでそちらも調べてみてください!

投稿者: Fumi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)