透明でよく消える消しゴム”クリアレーダー”

普段どんな消しゴムを使っていますか?

社会人になるにつれて消しゴムを使う機会は少なくなってくると思います。

私は最近だと、仕事ではボールペンを多用しているため

使う機会は少ないですが、資格の試験ではよく使ったりはします。

TOEICのマーク式のテストや英検のライティング試験とかで必要になるので

間違えた時に軽くきれいに消せる消しゴムを普段求めています。

今回はただ綺麗に消せるだけでなく

試験とかでアドバンテージに少しなる消しゴムをご紹介します!

クリアレーダー

クリアレーダーについて

クリアレーダー100 値段:100円(税抜)
クリアレーダー150 値段:150円(税抜)

一回り、クリアレーダー150に関しては大きい形になります。

コンセプトは透明でよく消える。

もうその姿からお気付きかと思いますが

消しゴムが透明なので透けて文字がみえるんです!

じゃじゃーん!

手の指が透けてみえてますよね。

消しゴムの中でも意外と透明ってあまり見ませんでしたよね笑

ありそうでなかった画期的な商品なんです。

ここに文字の上に置くとこんな感じになります。

実際に使ってみた

なんて書いてあるか分かりますよねw

文房具と書いてあります!消しゴムって置く場所が悪かったら邪魔だったりしますが

たとえ文字と被っていても透けて見えるので、ストレスフリーな一面があります。

もちろん透明で珍しいですが、変わり種だけでなく

しっかりと消しやすい機能性も兼ね備えています♪

柔軟性のある素材でグリップ力がある消し心地です!

しかも折れにくい特殊素材になっています♪

よくあったのはこんなケースの時ですかね。

TOEICとかで設問の上に消しゴムが被さってしまう笑

最後の180問あたりから時間が無くなってしまうので

少しでもロスは押さえたいですよね…汗

そんな時にたとえ被さったとしても薄く見えるのでなんとかなりますw

So that, as for as, by accidentと一度みていたら、認識できるくらいクリアには見えます♪

最後に

消しゴムがクリアなので、デザインもスタイリッシュなだけでなく

ちょっとした機能性を兼ね備えてるので、テストとかの時に意外と時短に繋がります。

私もTOEICのテストの時は一消しでいけるように大きい面のものを買ったりしてるので

ぜひ一分一秒が惜しい、資格勉強者や受験生にはもってこいの商品なので店頭でも確認してみてください!

投稿者: Fumi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)