一元管理ができる”道具も書類もまとめるノートカバー”

皆さん、筆箱って普段持ち歩いてますか?

学生だった時は勉学の必需品だったので、バックに入れてたかと思いますが

社会人になるにつれてペンは持ってるけど筆箱まで持ち歩かないという方多いのではないでしょうか。

そんな時に限って、コワーキングやワーケーション先であれがないこれがないってことあるんですよね・・・

今回はそんなお悩みを解決してくれる便利グッズをご紹介させて頂きます!

 

isshoni ペンケース付ノートカバーPVC

isshoni ペンケース付ノートカバーPVCについて

可愛らしいデザインですよね!

こちら限定色になりますが、通常のノートカバーのサイズ・色のラインアップでは

A5サイズ(クリア、ブラック、クリアブルー、クリアレッド、クリアグリーン、クリアベージュ)

B6サイズ(クリア、ブラック)となっております。

値段は1200円程度で購買ができるので非常にリーズナブルです。

 

用途は見ての通りになりますが、ノートカバーとして使うことで

ペンケース、ポケット(前面、内面にそれぞれ3つ)も付随してついてくるので

書類や道具など日常で必要なものをひとまとめにして持ち運ぶことができます!

 

実際に使ってみた!

私は普段、コクヨさんのソフトリングダイアリーを持ち歩いているので

実際に差し込んでみて、使ってみたいと思います!

スムーズに差し込むことができました!

差し込む際に片方から入れてもいいですが、変形があまりできない場合は

無理やり入れると紙が傷んでしまうので、両端から入れていくのをおススメします。

 

こんな感じ!どうでしょうか(表面)

ダイアリーの柄も透明で透けてるので楽しむことができます。

裏面はこんな感じ!(裏面)

裏面はシンプルですが、とても馴染んでますよね!笑

これに実際に普段使っている、文房具を入れてみたいと思います。

どうでしょうか?意外とスマートにまとめることができます。

流行りのKeptの透明ペンケースも然りですが、中身をあえて見せることで映えますよね!

お気に入りの普段使っている一軍文具をぜひ入れてみてください。

 

ちなみに前面ポケットにはポストカードやレター等が入ります。

これぱっと見、あまり分からないと思いますが、ペンケース含めるとかなり中身入ってます笑

実際に出してみてどのくらい入っていたのかみていきたいと思います!

いかがでしょうか?こんなに実は入っていたんですw

レターセット、クリップ、マスキングテープ、輪ゴム、

スタンプ、多機能ペン、消えるペン、のり、ハサミ

正直、スペースとしてはまだ入りますが、余白があった方が映えるのでシンプルにまとめてます。

 

しかも書く時は右端に道具が展開されるので、あまり邪魔にならない!

欲を言えば、かなりカスタマイズ性があるのでペンケースのところだけ

チャックで取り外し可能で気分によって色の組み合わせができるとかだったらいいなって妄想を膨らませてました笑

ペンホルダーはあれど、意外とこういう素敵なアイデア文具なかったですよね。

実際に持ってみるとこんな感じです♪

これだったらちょっとしたMTGとかでも持ち運びができそうですね。

手帳を持っていくシチュエーションはかなりあると思うので、ここまで一元管理ができればとても便利!

かなり日常で活躍してくれる便利アイテムです!

 

まとめ

リモートワークやフリーアドレスでの荷物の持ち運びに非常に便利です!

文房具周りの必需品をこのノートカバーを使って、一元管理して活用するのもいいですが

トラベラーの方であれば旅行アイテムを入れるもよし、美容好きでしたらコスメ周りも入れるもよし

ガジェットが好きな人はスマホにイヤホンに充電器、USBケーブル等をまとめるもよし

使い方はその人それぞれに応じてカスタマイズが可能ですので、ぜひ楽しんで使ってみてください!

 

投稿者: Fumi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)