木のぬくもりを感じるホワイトボード

何かメモをしたい!そんな時に気軽に書ける相棒があるといいですよね♪

ただ家のインテリアや作業スペースのモノにはこだわってるからおしゃれのものを置きたいという方!

今回ご紹介するのはホワイトボード!インテリアとしても映えるし実用的な便利文具をご紹介いたします。

 

木のホワイトボード

木のホワイトボードについて

木のホワイトボード 価格:1,430円

デザイン文具でお馴染みのミドリから発売されたこの素敵文具!

今回私はこの本のタイプを選びましたが、他にも種類はたくさんあり

カップ柄(S)、ふきだし柄(S)、家柄(M)、猫柄(M)、本柄(M)の用意があります。

Mサイズはもう一回り大きくなっており、値段が2,640円となってます。

木のホワイトボードとは別にホワイトボードマーカーももれなくついてきます。

 

値段は割といい価格がしますが、自然素材の木を使っているため長く愛用したい。そんな商品です。

 

実際に使ってみたいと思います!

実際に使ってみた

触り心地は表面は加工しているので、非常につやつやしてます♪

書く面はこちらの表面のみになっております。ミニマムサイズなので可愛いです!

この写真だと分かりずらいですが、実はぐぐっと前に押し出しております。

だけど滑らない・・・

 

その秘密は裏面にあるので、そちらみていきますと・・・

4つ黒い丸があり、こちらは滑り止め兼、マグネットになっております♪

ちなみに裏面は加工はしていないので書くことはできないです。

 

表面に実際に書いていきたいと思います。

すらすらーとかくことができます。

 

もしディスクに置いて、会社で使うならこんな感じですかね。

会社用して使う場合はスケジュールを簡易的にまとめたり

備忘録としてメモを残したり、TODO管理用として終わったら消していくみたいな使用ができます。

 

先程のケースでA社との打ち合わせじゃなくてB社だった・・・汗

というケースに関してもホワイトボードなのですぐに消すことができます。

手軽に消したり、書けたりするのがホワイトボードの魅力的な点です。

 

実際にパソコンの隣にこんな感じで置いておくと場所も取らず、メモすることができます。

もちろん滑り止めもついているので、書いてる時に押さえる必要もなし、ノーストレスで書けます。

もちろんオフィス用として仕事で使うのもいいですが

日常使いとして家の冷蔵庫にペタッと貼るのもいいですよ!

 

私の家のスタイルがモノトーンなので、冷蔵庫も黒なのでちょっと合わないですが

イメージだけでも是非掴んでください!ちなみにナチュラル系やホワイト系の明るい色なら合いそうです。

先程、お伝えした通り、マグネットなのでどっちもペタッとつけることができます。

上記のように賞味期限が切れそうなものをすぐにわかるようにメモをしていったり

 

下記のように買い足しリストとして次にスーパーで買うものをリスト化するのもいいです!

たまにありますよね・・・スーパーに行ったのにあれ買うの忘れてたみたいなことって

そういう場合を想定して、醤油もうない使い切ったってなった際にすぐにメモをする。

そんな備忘録的な使い方をすれば、もう忘れる心配はなくなります!

※数か月書きっぱなしで放置しておくと、少し消えづらくなるのでそこだけ注意してください。

 

最後に

ちょっとしたメモを書き記したいという際は付箋サイズのSサイズがおすすめですが

がっつり書きたいという方はスマホ2つ分くらいの大きさのMサイズがいいでしょう。

ホワイトボードの魅力は何と言っても手軽さ、かつ木のぬくもりを感じられる素材を使用しているので

何度も書けるという機能性だけでなく、デザインにもこだわった逸品となっております。

ディスク周りにおいてもよし、マグネットを利用してインテリアとして使ってもよし!

活躍すること間違いなしな木のホワイトボード、ぜひ一度ご覧になってみてください。

投稿者: Fumi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)