思考の整理に役立つ相棒 Write White

皆さん、職場でTODOやタスクがたまってきて

MECEでいうモレなく、ダブりなくができなくなることありませんか?

私もIT企業に勤めていて、比較的ハードワーク気味なのでかなり業務量が多くなることが多々あります。

そんな時に思考の整理を手伝ってくれる相棒がいたら心強いですよね♪

この文房具を使って、業務における抜け漏れがほぼなくなったのでご紹介いたします!

Write White

Write White

Write White 価格:1,320円(税込)

持ち運びが非常に便利なホワイトボードノートになります。

0.8mmの極細ペンとイレイサーが付いているので、書いては消してというのが可能になります!

本体は8ページになっており、各ページの間に透明PPシートがそれぞれ4枚ついております。

サイズはA5とB5サイズがあり、用途によって選んでいくのがいいでしょう。

 

使った様子がないと分からないと思うので、早速試してみましょう!

実際に使ってみた

先程もお伝えした通り、0.8mmの極細ペンのため

かなり細かい文字の書き込みも可能なので、TODO管理にもってこいです。

書いてみるとこんな感じの細さになります♪

で消す時はイレイサーを後ろの部分に取り付けることができるので

すーっと軽く拭くだけで、綺麗に消えます!

他にもいくつかホワイトボードノート系のものを試したりはしてますが

ごしごしと2,3回往復しないと消えないものもあるので、1回で消えるのは

ストレスフリーで仕事上、効率化を図りたいので非常にありがたいです。

後はこんな感じで書き込んでいくだけ!

日付を書いて、今日行うTODOをざーっと書いていけば◎

週末のTODOを軽く書いてみましたが、こんな感じですかね。

これはちょっと固く書いてますが、仕事上で使う時は

A社メール送付、該当部署に〇〇を確認、〇〇について調べる、B社資料作成、C社架電

〇〇ジャンルのトレンドを分析、週報トピック、〇〇システムの仕様確認等

都度、忘れないように思い出したら殴り書きでばばっと書くようにしてます。

重要度を把握した上で優先度を割り振っていき、完了したらイレイサーで消していく。

そして業務後にはTODO系が綺麗に消えている、もしくは優先度の高いものだけでも消えている状態にする。

このやりきったという小さな成功体験をホワイトボードで消していくのが快感になってきますw

後はこちらの保護シートも使うことができるので重要な事柄だったら掠れる心配はないです。

ただ個人的に使うとしたら、この保護シートの上からも極細ペンで書くことができるため

シートの下にテンプレートでビジネスフレームワークを予め書き込んでおけばよりスムーズになります。

例えば5W1H、2軸図、形態分析法、SWOT分析、AISAS、3C等のフレームを事前に書いておけばスムーズです。

 

また持ち運びも非常に便利でPCと一緒にバックインバックに入れられるサイズ感です。

MTGがあったらスムーズに持っていき、使うことができるのはいいですよね。

余談ですが、もしインクが若干黒ずんできたら、アルコール除菌シートを使うのをおススメします。

新品同様綺麗に元通りになります!ただ傷だけはどうしようもないので気を付けてください><

 

最後に

実は最近、Write White⁺(ライトホワイト プラス)も発売されており

予めTODO(1ページ)、方眼(3ページ)、無地(2ページ)のフォーマット

収納されているものもあります。特に方眼は精密な筆記をする方には嬉しいですよね。

無地でいい、カスタマイズをしたいというという方でしたら、通常タイプ

より仕事に特化したフォーマットがいいという方は、プラスをお買い求めください。

このアイテムを使うことで思考がより整理されてライフハックが可能なのでぜひ!

 

投稿者: Fumi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)