猫がフミフミしている手をモチーフにした”フミフミ紙クリップ”

最近、猫グッズ流行ってますよねー

そんな中、きのこ社という猫の誠太社長と人間のマツバラ社員のふたりで営業してる

ちょっとユニークな会社があります(仮想w)実際には松原さんという個人事業の方が運営しており

シュールと日常離れと笑いをこよなく愛するというのをモットーに作品が作られています。

他にも、したいこと貯蓄通帳、甘いもん占いレターセット等オリジナル文具がありますが

中でも空、計り売りしますの雲マスキングテープがヴィレヴァンとかでかなり有名でした。

今回は可愛らしい猫文具も誕生したので、ぜひご紹介させて頂きます!

フミフミ紙クリップ

フミフミ紙クリップ紹介

フミフミ紙クリップ 価格:660円(税込)

フミフミ庵(これも架空w)というお昼寝専門店

店主(猫)が添い寝してくれるかも、況してやは毛布の上からフミフミしてくれるかも

という可愛らしいストーリー付きのネコの手、紙クリップとなります笑

ちょっと空けると・・・

可愛らしい、ねこの手がちらっと見えてきます笑

色は黒と茶色の2種類で、それぞれ3個ずつ入ってるので計6つになります。

ちなみに黒色は店主のタビさん、茶色はアルバイトの茶太郎さんがモチーフ見たいですw

可愛いですよね笑、どこか懐かしい昭和のレトロ感があり

猫のモフモフの手をイメージして作られてて、指のほそーい線もしっかり再現されてます。

そもそもふみふみとは・・・

子猫が母乳を飲む時にお母さんのおっぱいを前足で押すことで、出やすくなるようにしています。

また、飼い主やクッションに対してふみふみをするのは、安心しているリラックスサインともいえます。

実際に使ってみました

今回は店主のタビさんの手を拝借させて頂きたいと思います。

この手の紙クリップはインデックス用か書類をまとめる活躍してくれます!

使うとこんな感じです♪

可愛いw紙で挟むと今回は白ノートでしたが、他の色付きの紙を

紙クリップで挟んでまとめる際にフミフミの文字が色付けされます。

どうでもいいですが、ニックネームがフミなので凄い愛着が湧いてきます笑

裏側はこんな感じ!非常にシンプルですね。

どっちを表として使うかはその人次第ですが、よきデザインですね。

実際に使って紙を被せてみるとこんな感じ!

店主のタビさん猫の手がひょこっとこんにちはってしてくれます♪

2匹のネコで並べて見比べてみたのがこちら!

とりあえず可愛い・・・!

なんだかずっとみてると2匹の猫がフミフミしてるのが目に浮かんできますね笑

皆さんは黒色の店主のタビさん、茶色のアルバイトの茶太郎さんどっちがいいですか?

スタイリッシュなタビさんか温かみを感じる茶太郎さんどちらにも良さがありますね♪

注意点

こんな感じで最大8枚くらいまでなら挟むことができます

紙クリップなので、深く入れすぎると猫が爪痕を残してしまいます笑

毎回思うのがネコの紙クリップって、ネコだからこそ傷になっても味があるからいいですよねw

一番、すっと入る枚数でいうと3枚で5枚で少しきつくなり

MAXが8枚程度かなっていう印象です。ルーズリーフの厚みなので

厚みによっては多少前後すると思うのでご了承ください。

ちなみに10枚だとこんな感じ・・・

もはや奥まで入れ込めないので注意です!

大切な書類を留めたり、本のインデックス用として使う際は

枚数に注意して余裕を持って、ぜひお使いくださいませ。

最後に

いかがでしたでしょうか?

最近ネコ文具は増えていますが、フミフミに着眼点を置いた文具はなかった・・・

これはネコ好き界隈に流行りそう・・・ぜひ仕事や学校でネコ好きがいたら

このクリップを使って、相手に渡してみてください!きっと喜ぶはずです!

きっとそこから新たなコミュニケーションが生まれるので、ぜひおススメです!

投稿者: Fumi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)