手軽に文具箱を作ってみませんか?ハコデキット

最近、みなさん工作はしてますでしょうか?

仕事や勉強で忙しくて、DIYやなにか作るといった時間を設けてる人は少ないのではないでしょうか。

今回ご紹介する文房具はなにか作りたいけど、ハードルが高くて普段できてない人向け

手軽に簡単におしゃれな入れ物を作ることができる、文房具をご紹介いたします!

ハコデキット

ハコデキットについて

Hako de Kit ハコデキット Pencase size 価格:800円(税抜)

ハコデキットは名前の通り、箱ができるキットになっております♪

デザインは文房具柄とイベント限定のものになっておりますが

他にも可愛らしいデザインの柄がいくつも用意されております。

 

サイズは大きく3種類!

Business card size・・・名刺がちょうど入るサイズになるので、ショップカードや名刺入れにピッタリ!また細かい文具の収納にも最適です!(定価:600円)

Pencase size・・・ペンを入れるのにぴったりなサイズなので、筆箱やお道具箱として活躍してくれます(定価:800円)

Post card size・・・はがきや文庫本までもが入るサイズになっているので、ポストカードや年賀状等の整理整頓用に活躍してくれます(定価:1000円)

今回はペンサイズの箱が欲しくて、可愛い柄が見つかったためPencase sizeの商品をご紹介します!

 

開けてみるとこちらが入っております。

フタ用厚紙、本体用厚紙、フタ用貼紙、本体用貼紙の4つになっております。

作り方は非常にシンプルになっており、入れ物の袋裏が説明書なのでチェックしていきましょう!

では実際に順序通り作っていきたいと思います!

ハコデキットを実際に使って作ってみた。

まずはセロハンテープが必要なので、ご準備をお願いします!

もしなかった場合、粘着力がしっかりあればマスキングテープでも代替可能です♪

※ただ貼り紙を上から被せるため、後ほど分かりますが柄付きのテープを使っても意味がないです・・・

まずやっていく作業としてはフタ用厚紙、本体用厚紙の四隅を

このようにテープで貼り付けて箱を本体用、フタ用の2つ作っていきます!

 

できたらこのような感じになります!

既に入れ物としての原型はこれで完成ですね!

本体用厚紙の方がフタ用厚紙よりも深さがあるためこのように重ねてみればどっちが本体かフタか分かります♪

 

次に装飾を行っていく必要があるので、本体用同士の厚紙・貼紙を準備していきます。

準備ができましたら、貼紙に関してはシールになっているので

ぺらーっと剥がしていきます!順番としてはまずは真ん中から調整していきます!

綺麗にぺらーっと剥がせたら先ほどの本体用厚紙の底が

こちらの貼紙とジャストフィットするので合わせていきます!

このようにしっかり貼り付けができたら、後は長辺からシールを剥がして

下記のようにはみ出た部分は内側に織り込んでいきます!

これが終わったら、反対側も同じように行い、最後に短辺側もシールを剥がして

同じように内側に織り込んで貼り付ければ、出来上がり!

じゃーん!いかがでしょうか?笑

これをフタ用本体の方も同様に同じ作業を行っていきます!

間違って、フタ用と本体用のシールをそれぞれ貼り付ける際に間違いがないようにだけ注意ください。

こちらも非常に綺麗に仕上がりましたね!

今回のハコデキットは本当に誰でも簡単にできる仕様のため

基本的に仕上がりは誰がやってもこのように綺麗に作れるのでDIYハードルは低めです。

 

後はペンケースとして使うだけ!

 

最後に

普段から工作とかモノづくりをされている方は必要ないですが

ハコデキットは誰でも簡単に手軽にビジネスカード、ペンケース、ポストカードの入れ物をつくることができます。

実際に作ってみると思った以上に簡単にできますし、これだったら自分でも作れそうと発想が豊かになるので

普段、作りたくても結局作れてない方・ファミリー向けにまずはDIYの第一歩としてご紹介したい文具になります。

ぜひ、週末にこちらのキットを使ってプチDIYを楽しんでみてください!

 

投稿者: Fumi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)