経年変化を味わいながら魅せるペン立て “PICUS”

皆さん、お気に入りのボールペンやガラスペンを持ってますか?

私は黒壁のガラスペンやアウロラのオプティマシリーズのボールペンが

実用的なところだけでなく、デザインが映えるのでとっても好きです!

 

そんな映える筆記具を引き出しの中にしまってたら勿体ない!

文具兼インテリアとしても活用したいという方必見です!

経年変化による味わいを楽しめる真鍮素材のペン立てが誕生したのでご紹介します!

 

PICUS ピクス|BRASS PEN STAND SOLID(無垢 ゴールド)

開封の儀

BRASS PEN STAND 価格:2750円(税込)

小さい黒い箱に入っております。

錆加工をした後にコーティングを施したRUSTタイプ

真鍮無垢のSOLIDタイプがありますが、私は後者を買いました!

 

いざ、開封! ぱかっ

黒い箱の中から、黄金に光る真鍮の光沢がまばゆいです。

小さい箱に入ってるのはこれだけ、なので取り出してみたいと思います。

 

え、重い・・・笑

 

PICUS ピクス|BRASS PEN STAND SOLID(無垢 ゴールド)について

重厚感のある円柱のペンスタンドになっております。

THEシンプルというのがいいですよね!無駄な装飾がないことで、よりペンを引き立ててくれます。

直径2.5cmと小さいサイズで、高さは2.1cmでペン先が収まるサイズです。

 

裏面を見ていきますとこんな感じです。

 

底面にはPICUSの刻印が入っております。

真鍮のいいところは時間が経つにつれて、素材も移り変わっていく様が乙ですね。

このPICUSの商品の個体差でも変わってきますし、どこでどのように使うか外部環境にも応じて

変化していくので、ある意味世界に一つだけの風合いのペン立てが完成します!

 

また重厚感があるので、重さを計ってみたいと思います。

重量70g、、、!重さがしっかりあるので、風や揺れにもびくともしないです。

ただ重量70gってどのくらいだw調べてみたら・・・

 

今はそんなに使わない単2電池くらいみたいですw

もしくは1円玉たくさんある人は1円玉70枚手に取ってください。

だいたい、そのくらいの重さです!笑

 

実際に映えるかどうか確かめてみた

部屋パターンで系統が違うボールペン4種でそれぞれ撮ってみたので

連続でご紹介していきます!どんな感じで映えるのかぜひ見て頂けたら!

リビング

どうでしょうか?

やっぱりアウロラが一番映える気もしますが、意外とどのペンも味わいがあるので

自分の部屋のインテリアの色に合わせてお気に入りのペンを立てるのがいいですね!

 

作業机

すみません、逆光で少し見にくくなってしまってますが非常に映えます!

作業しているスペースでこのペン立てを置くことによってやる気を駆り立ててくれます!

お気に入りのペンをペン立てがより映えさせてくれてるので気分が少し上がります。

個人的には気持ち的な面から作業スペースに置くのはとっても良いかと思います。

 

最後はこちらをご紹介します!

玄関

 

どうですか?インテリアとしてお客さんにドヤって魅せるのであれば玄関が一番ですね!

香水、フレグランスと一緒にペンを置いてみましたが、存在感が凄いです。

通販をよく使うので、インテリアだけでなく、宅配物が届いた時のサイン書き用として活躍してくれます♪

 

ちょっとカメラを引き気味でみてみると、こんな感じ

ちゃんと部屋に馴染んでくれます!

また長く使えば使う程、味が出てくるので初期のピカピカの真鍮も楽しみつつ

使い込み古くなってもその魅力がさらに引き立ってくるのが、アンティーク好きにはたまらないポイントです。

 

まとめ

今回は家で実際にペン立てを使ってみて、どんな感じの雰囲気かを見てもらいましたが

もしオフィス勤務で作業をすることがあれば、会社のディスクに置いてみるのもいいですね!

PICUSは小さくともしっかり存在感があり、真鍮の質感を楽しむことができます。

ぜひ、気分を切り替えることもできるため、業務ハックの一環として活用してみてください♪

投稿者: Fumi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)